書きたいことを書きたいように書くだけです。 誰かの暇つぶしにでもなればいい、と思います。 日記とは名ばかり。その日に何か記したものなら日記と言っても過言ではないはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年1月4日日記~【FFX】エンカウントありで落雷避け攻略完了~

三が日の間は試験勉強をやらないことにしてました。なので、もう勉強を再開していなければいけないような気がします。気のせいではないはず。
ですが、まだ勉強を再開しておりません。再開していない理由について考えてみました。

【試験勉強を再開しない理由】
そもそも、FFX/X2同梱版PSVitaが手元に来たのに勉強なんてやっていられるわけがありません。でも勉強すれば収入増加と作業の効率化が見込めるので、しないのは勿体ない。
よって、三が日まではFFXをやることにしていました。

FFXには『落雷避け』という苦行系ミニゲームがあります。三が日が終わるころ、そのミニゲームをプレイできるところまでゲームが進みました。
「このミニゲームを今クリアしてしまいたい。そうしてキリ良くしてから、勉強を再開しよう。なに、数時間の作業だ」
昨日の私はそんなことを考えていたのでしょうが、これがよくありませんでした。
クリアするのには10時間はかかりましたから。

というわけで、まだ勉強していない原因は、ゲームをキリよく終わらせるのに想定以上の時間がかかったこと。
というか、ゲームしてたから。自分に甘いから。
反省はしましたが、やりたいことをできたので後悔はしておりません。


【エンカウントありでの落雷避け攻略メモ】
忘れないうちにメモメモ。

≪場所選び≫
エンカウント有りのため、落雷のタイミングがランダムだとバトル後に急に落雷が来た場合に軽く死ねそう。
なので、落雷タイミングを固定化できそうな場所を調査。落雷の感覚が長いとそれだけ時間がかかるので、そういう場所は避けます。
結果、「雷平原北部・最北の避雷塔の南にあるくぼみ」で落雷避けを行うことに決定。
ここでは、くぼみに入って約4秒後に落雷が来ます。回避してから約2秒後にもう一度落雷が来ます。
バトル終了後すぐに落雷が来ることはありませんし、1度目の落雷回避後に動かなければ、エンカウントすることなく2度目の落雷が来ます。

≪落雷を待つ位置≫
くぼみの中の位置によって、落雷タイミングが微妙に異なっているように感じました。落雷タイミングをなるべく統一するため、くぼみ真ん中より少し右寄り、ティーダの足が隠れるぐらいの場所で1度目の落雷を待つようにしました。

≪タイミングの取り方≫
1度目の落雷は、画面が光ったらボタンを押しています。バトル終了直後の落雷には特に注意しています。
1度目の落雷回避後、立ち止まったまま2度目の落雷を待ちます。ティーダさんの身体が手前側を向いたら一呼吸置いて、ボタンを押します。落雷を待つ位置がほぼ固定化されていれば、2度目の落雷タイミングも固定化されるので、画面の光は当てにしません。
もちろん、画面が光るの見てから回避余裕な方ならそうするのがよろしいかと思います。私は反射神経に自信がありません。

≪落雷避け中のバトル≫
メンバーは以下3名。
ティーダさん⇒とんずら要員。
リュックさん⇒盗む・使う要員。
キマリさん ⇒同上。

落雷避けに集中したいので、最初に動けるリュックさんで何か盗んだ後、次に動けるティーダさんでとんずらしてバトル終了。
相手が『サボテンダー?』の場合は、手榴弾を2回使って全滅させます。

≪キマリさんについて≫
通常スフィア盤でプレイしており、以下のルートでリュックさんエリアへ入って『盗む』を習得させています。
①スタート地点から竜剣を経由して左上に進み、攻撃力+3成長スフィアを発動させます。その奥にあるスフィアは無視。
②スタート地点へ戻り、右回りのルートを回って一切寄り道せずに『盗む』アビリティを目指します。最短ルート上から発動できないスフィアは無視。
これでしばらくはパーティ内最強の攻撃力で貫通武器を振るい、早いうちからアイテムを盗んで使うこともできる超有用キャラに成長できますね。アーロンさんより強い。

上級スフィア盤だとLv.1スフィアロックの前でしばらく待機⇒盗む要員として活躍しながらガ系黒魔道士を目指すのでしょうか。しばらく成長できませんね。

≪エンカウントあり落雷避けのススメ≫
落雷を50回回避するだけで攻撃力スフィアが3つも手に入ってバトルがラクになるのでお勧め。
それ以上の回数は、エンカウントなしアビリティが手に入ってから挑戦するのが宜しいかと。

≪私のプレイ記録≫
雷平原についたら、とりあえずリュックさんを愛でます。JKの声優もいいものですよね。制服姿で収録現場に来てくれたりとか。あ、ショップでは手榴弾を40個ぐらい購入しておきます。
そのあとは『サボテンダー?』の封印を3つ解除。ロンギヌスはまだ取れない。
ユウナさんのイベントまで済んだら、バトルメンバー用の先制武器探し(落雷避け中のバトルを早く終わらせるため。必須ではない)。『サボテンダー?』が落とすのを待ちます。1つ手に入ればOK。
雷半減防具が欲しかったら、敵から電気玉を盗んで防具を改造しましょう。

先制武器が手に入り次第、落雷避け開始。
最初は、10回目ぐらいで何度もミス。少し慣れれば、何とか50回突破。
やり続けているうちに、割と安定して100回突破可能に。
200回突破する前には、180回を突破したケースが3回ありました。うち1回は195回。これはしんどい。
小心者で緊張しやすいせいか、ゴールが近いと思ってしまうと、心臓バクバク指先ブルブルでプレイに支障をきたすようです。気休め程度に、回避回数のカウントを止め、エンカウント回数のカウントを取ることにしました。4回エンカウントで20回回避したとみなします。実際にはもっと回避しているので、指先が震えだすころにはもう200回連続回避に成功しているだろうという寸法です。
最終的に、240回連続回避に成功しました。

クリアしたときは、なんでもできそうな気がしました。例えば、ええと……スチール缶を握りつぶすとか。
小躍りして喜びを噛みしめているうちに、ふと我に返り、あわててセーブ。セーブデータを4つ作成。こまめなセーブとバックアップって大事ですよね。

≪愚痴≫
・代わり映えもないくせに集中し続けることが必要な作業の回数をなぜ200回にしたのか。100回、せめて150回までにしてほしかった。そうでなければ、最低限、ボタン受付時間をもうちょっと長くしてほしかった。
・エンカウントなしアビリティの使用を推奨するメッセージを用意しておいてほしかった。
・落雷パターンがランダムではないのなら、その情報をどこかに出しておいてほしかった。
・落雷避け失敗時、それまでの連続回避回数を表示してほしかった。
・雷平原が広すぎ。もっと狭くするか、エンカウント率を減らしてほしかった。
・エンカウントしないポイントを設けてほしかった。石碑の周りはエンカウントしない設定にするとか。
・アルティマニアで、雷平原の落雷パターンを攻略してほしかった。せめて、おすすめポイントぐらいは解析してほしかった。
・なんもかんも落雷避け設定スタッフが悪い。
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ハピエン

Author:ハピエン
FC2ブログへようこそ!

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。